上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
秋の10月になるとブルーエンジェル(飛行機)が空を飛ぶ。金曜日、ブリッジを通るときその上を悠々と飛んでいた。3機ほどその上を飛んでいたと思う。最初はうるさくて仕方がなかったが今は「ああ、10月だ」と季節感がでてくるようになった。もともとこういったアーミー(空軍)関係のものは全く興味ない。でもうちの家の上から結構近くでみえたりするのをPOOHとビッグが喜ぶようになったのでブルーエンジェルのイベントもそんなに嫌ではなくなった。土曜日と日曜日でうるさい騒音はおわる。秋晴れですがすがしい日である。近所ではそれをみながらBBQする人もいるがうちはそこまでレッドネックではない。

来週からPOOHとビッグの親懇談会がある。たいした情報はないのだが一応行くことにした。学校をかえてよかったのは先生がもっと話しやすくなったことと、イーメイルでもやりとりできること。前のプリスクールはプリントでいつも行事をつたえ、『子供をウォッチしている先生に長く話し込むな」とか、10分でもおくれるとチャージされたりするポリスのようなところだった。なによりもイーメイルでやりとりできないのが一番嫌だった。あと園長先生はすごいいい人なのだが『リタイア』同然の扱いをされていること。今のプリスクールは園長先生自ら率先して子供を指導していることがいい。その上、彼女はサイバーSAVVYでもある。プリスクールでは珍しい存在。

POOHは自分で服をぬいだり靴をぬぐようになってきた。それでも彼は『やってもらいたい』タイプなので靴下は自分でぬごうとしない。プリスクールからもってかえってくる絵に家族の絵が登場しはじめた。これはプリスクールで『マイファミリー』というテーマにそってつくった自分のアート作品から影響されたのかもしれない。二人くらいの絵がみれ、「これは誰?」というと、『僕とビッグ』といったりする。人間も顔から足がでるのではなく、一応胴体と足、手がでてきて人間らしくなってきた。うちの猫まで登場して猫の耳もかくようになってきた(胴体とあし、手は人間と同じ)。

また自分の名前を書こうとしているのがわかる。名前は夜寝る前、2日おきごとに書く練習をしているのだが名前が長いのでむずかしい。ようやくなんとかかけるようになってきた。絵の横には名前らしきアルファベットがあるのがかわいらしい。

ビッグは歯をみがいたあと、水をはきだせるようになった(2週間ほど前から)。自分でも嬉しいのか何回もしながら鏡で自分の水の吐き出すことを見てニタと微笑んでいる。相変わらずトドラー用の歯磨き粉(飲んでもOKの分)は完全に飲んで『ヤミー(うまい)』といっている。でも水をはきだせるようになったのは大きな進歩。

ビッグはプリスクールでアクシデント(おもらし)が全くなくなり、家でもアクシデントが全くなくなってきた。夜だけは相変わらずプルアップにしている。(それももれてシーツが濡れることがある)やっぱり嬉しいのが大をトイレでやってくれること。おしりを拭くのはまだわたしだが、ウンコのこびりついたパンツを洗わないですむのがいい。ダイパーを買わないですみプルアップはそんなにつかわないのでターゲット(ダイエーみたいなもの)での買い物料金がかなり減ってきた。(ターゲットの株は下がると思う。なぜかターゲットの株は私の買い物料金と比例している)

ビッグの問題は昼寝をすると夜寝れないと言い出し、一緒に寝ようとすること。POOHも夜中におきてきて私たちのベッドにもぐりこむ。ふたりがいるとさすがに暑いうえ場所がないので寝れなくなってきた。うちはその上猫までがベッドにくる。寝ている二人をベッドに連れ戻しても明け方また参上してベッドに入り込む。私も疲れているのであまり窮屈で寝れないとき以外はそのままにしている。

二人とも喧嘩するとき殴り合いになり蹴りあいなり大変だ。わたしもよく弟とコタツのなかで蹴りあいになったことがあるが。。。かなりの殴り合いになるので途中でレフリーになって二人を引き分けさせる。今度イエローカードでももってサッカーレフリー並みに3回喧嘩したら退場みたいなルールでも作ろうかと思っている。

ビッグはプリスクールですでに彼女がいるらしい。名前は『ハナちゃん』。"I was with Hannah all the time"(はなちゃんとずっといた)といつも言い張る。このハナちゃん、実は5人ほど男の子から好きだといわれているらしい。LADYガガなみの人気だ。ビッグは「hana likes me(ハナは僕が好きだ)」といっている。それでPOOHがハナをPOOHの教室で見たというと『ハナちゃんは「てんとう虫」のクラスだ』といって殴りあいの喧嘩になる。POOHは決まりの女の子はプリスクールにはいない。バレエのクラスのディジーの髪の毛をいじったりすることはあるがディジーから相手にされていない。ディジーはもっぱらPOOHのあげるチョコレートクッキーしか興味がないようにみえる。でもバレエのクラスではPOOHが唯一の『プリンス』と先生にいわれているので女の子から視線が熱いように感じられる。。。(親馬鹿のわたし。。。)
テーマ:アメリカ日常
ジャンル:日記
コメント
「先生と話し込むな…」、って、フランス人には絶対守れない約束ですね(爆)

兄弟でケンカできるのは、とても恵まれたことだと思いますよ。
いまどき、他人様の子ととっくみあいのケンカをさせられる親(というか、責任を持って子供を放任している親)は、ものすごく減っていると思いますから…
2010/10/12(Tue) 23:46 | URL | サラ | 【編集
サラさん
フランス人は話すのがすきなんでしょうね。議論がすきだとか聞いたことがあります

取っ組み合いはすごいんですよ。本当に殴り合っていますからね。他人の子供とはできないですよね。確かに。。うちの旦那は最近、殴り合いをさせてからしばらくして仲介にはいるらしいです。わたしは結構すぐに止めているんですけど。
2010/10/13(Wed) 06:22 | URL | ママベア | 【編集
名前が長いと、書くのが難しい!そうですね。うちの娘も、とっても長いので、苦労しそうです。しかも、カタカナ入りです、、、、。

もう彼女がいるなんて、すごい!こんなに小さい時から、何か惹かれあうものがあるんですね。
2010/10/14(Thu) 22:22 | URL | caianina | 【編集
CAIANINAさん
いまさら4文字くらいの文字にしとけばよかったかなぁとおもいますが、POOHは長い名前をなんとか書こうとしているのがかわいらしいんですけど。

ハナチャンは大人気なんですよ。どうやら男の子まさりでどの男の子とも遊ぶらしいです(どろんこの中でも)。うちのビッグはハナちゃんとしか手をつながないらしいです。

ところで前から質問したいとおもっていたんですけど「CAIANINA」ってどういう意味なんですか?なにか深い意味でもあるんでしょうか?イタリア語風にきこえますけど。
2010/10/15(Fri) 07:30 | URL | ママベア | 【編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/10/15(Fri) 23:00 |  |  | 【編集
Re: タイトルなし
なるほど。謎がとけました!
2010/10/16(Sat) 06:15 | URL | ママベア | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。