上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先週は前から計画していた『子供のための音楽』イベントにいった。これは近くのプロのシンフォニーグループが子供たちのためにアンサンブルでチェロ、バイオリン、ピアノで演奏するもの。じっと座っているかは疑問だったが行ってみた。

最初ピアノ奏者が子供たちは彼が演奏しているとき周りに来て演奏をみてもいいといった。最初に彼の隣にすわったのが我が子、POOH。彼はこういったとき全然ものおじしない。(ほかのことではものおじするくせに変な奴)。彼に続いていろんな子供がピアノの周りにでてきて最後にはピアノの後ろの演台で走り回っている子供が10人ほどいた。POOHもピアノ奏者に隣にきっちり座りすぎているので演奏できないから降りろといわれると演台に加わりそのあとはほかの子供とビッグとまじわり演奏を鑑賞するどころではなかった。

なぜか子供のための音楽といいながら退屈できまわりない曲だらけだったのも理由のひとつ。でも子供にクラシックはむずかしいようだ。ちゃんとすわっているのが乳幼児であるけないか、4-5歳以上の女の子、最低6-7歳の子供たちだけだった。帰りに知らない親子にまじってフットボールまがいなことに参加していたPOOHとビッグは走り回っていて楽しそうだったので差し引きゼロでイベントは成功だったといえるかもしれない。

その週の水曜日、POOHとビッグの学校でPARENTナイトがあり行きたくなかったが行ってみた。学校のスペシャルプログラムの紹介やらそのプログラムの先生の紹介、学校のつかっているウェブツールの説明があった。たいした内容ではなかったがどんな親たちがいてるのかチェックするには最高。この学校はPOOHの前の学校とちがってワーキングママが多いらしく、やっぱりこっちにきてから居心地がいいなぁと一人で納得していた。旦那はこういうイベントはスケプティカルなので家でPOOHとビッグの世話をしていた。旦那に世話させるとちゃんと早めに晩御飯をつくっていたにもかかわらずシャワーにも入れず、テレビを見させているだけ。なんだかんだといっても仕方ないので怪我だけしないだけでもいいかとあきらめている。

うちの旦那はいわないと家事をしない。それでも夜の皿洗いと昼のサンドイッチつくり(大人用)は彼の仕事。(といってもディッシュウォッシャーにいれるだけ)たまにPMS前になるとかなり腹がたってくる。でも最近はあきらめ。どうしても気が利かないときやってもらうように口でいう。たまにほかのブログで旦那さんが料理する話を読むとすごくうらやましい。彼の家事をリストアップしてみるのもいいかもしれない。

1 ビッグの朝食を食べるのを手伝う(私に頼まれたときだけ)
2 ビッグとPOOHの服と靴をはかせるのを言われたときだけ手伝う。
3 ビッグとPOOHが車に乗るのを手伝う。
4 大人用の昼食を作る(サンドイッチとティー)。
5 ビッグとPOOHに気がむくと本をよんであげる
6 ビッグの夜のシャワー係り(POOHは私が世話する)
7 夜の皿洗い、片付け(といっても残り物を片付けて、皿にのこったものをゴミ箱にいれるのは私)
8 いわれると洗濯の区分けだけする(たたまずに種類ことに分けるだけ)
9 いわれるとごみの日にゴミ箱を出す。
10 私が出かけ子供たちが家にいるときの世話(たまに。。でもテレビをながす)
11 猫の世話(でも汚い)

ふーん。一応10以上ある。完璧を期待すると頭にくるし、ま、いいか。BプラスからCの成績くらいかな。

角田光代の本のなかででていた子供が(ラーメン屋で注文の品が来るのが遅いので)腹をすかせているのに注文していた夫用のラーメンがきたら早速泣き喚く子供の前で無言でたべている夫の描写があるが内の旦那はコレに近いときがある。この描写は本当に的をついている。母親はそのあと自分にきた品をちゃんと子供にわけてあげているのだ。。。マイケル シェイボーン(作家、主夫)のような夫を持った人がうらやましい。宝くじにあたるくらいむずかしいか、単にわたしに夫運がないだけか。

さてここからはビッグとPOOHの話。ビッグは最初の日とはうってかわってプリスクールにいくのが楽しみの子供になってしまった。ふたりで楽しそうに車のなかで大きな声で話し、プリスクールにつくとお別れの儀式もなくほかの子供の遊びに二人で参加する。POOHが同じ学校だというのも彼にとって心強いのだろうと思う。帰りも二人でトライシクルをのりまわして帰ろうとしない。なんとビッグ、ペダルをふめるようになった。これは1ヶ月まえにちらっとみていたのだが学校では暴走族のようにペダルを踏んでいる。ふたりともわざとクラッシュしたりする。

そして、例のポッティ。昼間はたまに砂場であそんでいて忘れるそうだが今のところアクシデントゼロのビッグ。(嬉しい)。夜も起きてきて「PEE is coming」といっておしっこしてくれるようになった。(でも夜はプルアップをはかせている)。一方、POOHはこの間夜二回オネショをした。すごくそのとき怒ったのだが翌日POOHが高熱をだしているのがわかった。普段と違ったことをするときははなにか体の調子がおかしいとチェックするべきだったと反省している私。というわけでPOOHの夜のオネショはほぼゼロになってきたなぁとおもっていたら忘れたころにたまにしてくれる。

POOHが夜私のベッドのそばにたって私を起こすことは少なくなったが、勝手に私のベッドにはいって寝るようになった。私も疲れているのでいつ入ったのかわからない。仕方なく毎晩熱いPOOHのそばで親子で川の字でねている。ビッグは大体明け方まで起きないのだが起きるとまた一緒にベッドに寝たがって川の字ぷらすONE MORE LINEで寝るようになる。満員列車のような我が家のベッド。

「CAT in the hat」のテレビ番組がはじまった。これはなぜか子供たちに人気がある。わたしは禿げ頭のような猫があまり好きではないのだが。この中ででてくる「THING ONE」と「THING TWO」がうちのビッグとPOOHに似ている。ふたりが部屋のなかにいると台風でもきたようにメチャクチャになる。なぜかオモチャをある一定のところで全部つめあげて山のようにすること、これまで3回あり。アートインストレーションのようにもみえる。ふたりでいると永遠に話しているのだが20-30分ごとにたたきあいの喧嘩になりレフリーのわたしか旦那が仲裁にはいる。「喧嘩するなら遊ぶな」といってもその10分後にはまた一緒に遊んでいる。

性格的にはふたりとも正反対。POOHは自分で物事をしたがらずいわれてから重い腰をあげるタイプ。ビッグは「I do it myself」が彼の台詞。自分でなんでもしたがる。そのかわり人前ではPOOHは物怖じしない。ビッグは慣れるのに少し時間がかかる。POOHは本とテレビがすきだが、ビッグはテレビは嫌い。ビッグはアスレティックでサルのように飛んだりひっくりかえるのがすき。POOHの足が急に大きくなってきた。こうやってあっという間にティーンエイジになっていくのかなぁ。そう思うと「THING ONE」と「THING TWO」の今の二人をきっちり見ていきたい。



テーマ:ママのひとりごと。
ジャンル:育児
コメント
音楽会いいですね。確かに、聞きなれていないクラッシックは子供には飽きますね。大人でも、つまらなくて眠くなってしまう曲が沢山あるので、子供ならなおさらです!
具合悪い時におねしょをするの分かります。
私も、オムツが取れたての時、風邪薬を飲んでいるのに、対策を忘れて、おねしょをされ、自分に腹立たしかったのを覚えています。
ベッドが満員電車というのは面白いです!!
2010/09/20(Mon) 23:52 | URL | caianina | 【編集
私も、ときどきクラシックを聞きに行きますが、自分自身でも、一曲が長すぎたり退屈で、じっと座っているのが苦痛に思うことがありますよ!
子供が遊びまわってもいいコンサート、というのは、良いアイディアだと思います。

ダンナ様の成績は…
男性は、みんな、似たり寄ったりではないでしょうか(笑)

うちは、他の男性と比べると、手伝ってくれる方だと思いますが、それでも、手落ちが多くて、「子供が泣いていてもラーメン…」のくだりは、一緒ですよ。

それでも、ダンナに家事をやらせる法、みたいなのを列挙した本を読んで、それを実践したら、かなりやってくれるようになりましたよ。

といいつつ、うちも、私が夜、出かけたりすると、帰ってきてもまだ寝かしつけもしていないどころか、お風呂も私待ちですよ。
でも、その間、一応、男同士で水入らずで、お互い別々の本を読んだりして(下の子は眺めてるだけですが)、それなりにいい時間をすごしているようです。
2010/09/21(Tue) 00:28 | URL | サラ | 【編集
ママベアさん、このブログを読みながらまるで我が家の光景を眺めている気がしましたよ。
旦那さんはどこの家庭でも同じようですね…。確かに料理がうまくて奇麗好きな男性もいると思いますが、いざ結婚して子持ちになると全て奥さん任せでメイド感覚になってしまうのかも?
子供の面でも兄弟の性格の正反対さやCat in the Hat好きなのもうちとそっくりです。

男の子はトイレトレが遅いのでこれはもう仕方ないと私は諦めてます。急かしたところで突然うまくなる訳でもないようですし、うちもまだまだ先は長そうです。
お互いThing OneとThing Twoの子供達とやりたい放題(でも自分はちゃんと家事の手伝いをやってると思い込んでいる)Cat in the Hat的な夫と共に忍耐一言でがんばりましょうね!You are NOT alone...
2010/09/22(Wed) 01:30 | URL | KM mama | 【編集
caianinaさん
大人でも眠りそうな曲が多かったです。自分たちのために選曲したとしか思われませんでした。

具合が悪いのに気がつかなくてオネショを2回されて怒った自分がなさけないですよ。かわいそうなPOOH.

ベッドは4人だと暑いです。追い返すようにしています。
2010/09/22(Wed) 06:52 | URL | ママベア | 【編集
サラさん
子供が遊びまわっていると本当に音楽どころじゃないです。ラベルのボレロなんかするんですよ。そんなの子供に受けないと思うんですが。ま、演奏者が自分たちの練習のために演奏していた感じでしたけどね。

旦那に家事をやらせる方法みたいな本あるんですか?さすがサラさん。そういうの、読んでいると思ってました。読んでみたいなぁ。サラさんの旦那さまはパイもつくるし。。うらやましい。

うちも帰ってくるまでなにもしてないので頭にきます。うちは本どころかテレビを流しっぱなしにしているので余計腹立ちます。
2010/09/22(Wed) 06:57 | URL | ママベア | 【編集
KMママさん
わたしもKMママさんちのブログを読みながら「これ、分かる、分かる」といった感じで膝をうっています。CAT in the Hat、ライミングでおもしろいのでしょうけど、私にいわせると「ひつこいっ」感じですね。

うちはビッグが昼間アクシデントがゼロだなぁとおもっていたら思い出したようにプリスクールでしてくれたり、POOHは夜なくなったなぁとおもうと矢先にオネショをしてくれたりとしています。毎日ウォッシャーをまわす回数はすこしずつ減っているですけど(涙)。東でKMママさんが同じことに奮闘していることを思ってがんばります。
2010/09/22(Wed) 07:05 | URL | ママベア | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。