上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この間コメットさんのブログのなかで日本の大阪でおこった2幼児の死についてかいてあった。滅多に日本のニュースを読まないのだがあまりにも残酷な話なので気になってグーグルして関連記事をよんでみた。追加記事として現在幼児を抱えている母親や父親、シングルマザー達がその犠牲者の住んでいたビルの前に花や食べ物をささげる人がたえないと書いてあった。

生まれてきたときはかわいがっていたようだがそのあと離婚して子育てが嫌になって挙句、この結果になったということだった。母親だけが頼りの幼児たちがあまりにも無防備に殺されたのには絶句する。この手の話はアメリカにもある。何年か前、子供が自分の恋愛に支障があるので溺死させた話(犯人を他人に見せかけた話)がある。

実際自分が3歳と4歳の子供を抱えているので、いかに子供たちが無力で無防備であるか身にしみてわかる。どうしてほかの手段をとらなかったのだろう。自分の親に子供を預けるとか、施設にひきとってもらうとか。。実際、昔の母親でシングルマザーは結局食べるのを稼ぐのが精一杯で親類たちを当てにしていた。現在は核家庭になりすぎて親(祖父祖母)も頼りにならなかったのか。。元旦那や元旦那祖父や祖母はいったい何をしていたんだろう。。。

この事件はこの間FBにのっていたNPRのアーティクルの一部も思い出させた。トルーマン カポーテ(「ティファニーで朝食を」の作者)は幼少のとき親戚をたらいまわしにされたらしい。このときは彼はかなりさびしい思いをした。母親は子供がほしくなかったのにトルーマンができ、いつまでも遊びたかったのでこども(トルーマン)をホテルに置き去りにしてあそびまくっていたらしい。「ティファニーで朝食を」でオードリヘプバーンが演じていた得体のしれない娼婦は彼の母親像だったらしい。

こんな暗い事件の一方、ほかのブログで知った日本のノンフィクション作家の「門野晴子」みたいな存在も日本にはいる。彼女はおそらく今は70代の女性と思われる。教育問題、女性問題、老後介護の問題、自閉症の孫の話を書いている。もちろん彼女の自分の経験からかいてある。グーグルしてみると彼女のダイナミックな人生がわかる。自分の旦那の母親を介護して離婚した後、何もできない舅に頼られ彼を一人前の主夫に育て上げ(?)、その上海外(アメリカ)に住んだ娘の孫二人の世話(自閉症)とその問題について書いている。とにかくすごいひと。彼女のインタビュー記事には日本で女性が家庭で当たり前のように利用され何のサポートがないことが書いてあった。

POOHとビッグが喧嘩した後とか疲れてご機嫌斜めなとき「マミー、マミー」と呼ばれると自分が守ってあげないと無力な二人に改めて認識させられる。無防備な子供たちをこんな事件から守るために社会に貢献できることはないかと思う。。わたしにもできることってないかしら。。。
テーマ:ママのひとりごと。
ジャンル:育児
コメント
はじめまして
はじめまして 村から来ました
できることをお友達が教えてくれました
よかったら読んであげてください
http://blogs.yahoo.co.jp/usaneko2007/32200371.html

アメリカでは殺人なのに 日本では殺人にはなりません

同じ母として 大阪人として
これ以上不幸な事件はおきて欲しくないですね
2010/08/10(Tue) 11:21 | URL | ネコママ | 【編集
Re: はじめまして
なんか聞いたことがあるブログだなぁとおもったら、アメリカ情報一位の方でしたか!びっくり。色々情報ありがとうございます。

さっそく署名させてもらいました。この署名も本当に意味のあるものか少し疑ってしまいましたが(日本では詐欺が多いので)、匿名で署名しました。もうひとつの事件は知らずじまいでした。なんか大阪で悪いことばっかり起きていやですね。子供の人権が守れる国になってほしいです。

2010/08/11(Wed) 06:31 | URL | ママベア | 【編集
本当に残酷なニュースですね。
あまり日本のドラマを見ないのですが、mothersという児童虐待のドラマがあったので、見ていました。ドラマは現在の世の中を映し出しているので、沢山の子供達が虐待されているのだと思います。
小さい子供を一人でお留守番させて、火事になったり、車に子供を待たせてパチンコに明け暮れたり、、、子供の叫び声がするのに、何もしなかったり、、、日本は子供を守ることに対して、少し甘いと思います。
なかなか変わらない世の中、すぐ忘れてしまう世の中。
この衝撃的な事件で、何かが変わるといいですね。
私も署名させてもらいました。
2010/08/11(Wed) 22:39 | URL | caianina | 【編集
どこの国にも無責任な親っていると思いますが何故か日本での児童虐待はケタが違う程、残酷なもののような気がしてなりません。

親自身の精神状態が病んでいたとしても殺人や犯罪への罪には変わりません。ましてや無力で罪の無い子供達が犠牲になる事は決して許される出来事ではないと思います。

子供を保護するシステムが徹底しているアメリカから見ると日本の法律はジョークそのものです。
最近では日本で子供を持つ所帯が少なすぎて深刻な人口問題になっているとニュースでも読みましたが、ある意味ではその方が安全な社会なのかもしれませんね。
2010/08/11(Wed) 22:55 | URL | KM mama | 【編集
Caianinaさん

お久しぶりです。グーグルするとあまりに残酷な話がいっぱいでてくるのでやめました。でもこの事件がきっかけになってもっと子供を守る法律ができるといいですね。イタリアはどうなのでしょうか?

アメリカでは救急病院につれていくと子供の身体検査みたいなのを行って虐待がないかチェックします。すごく嫌なのですが子供を守るためにはこうしたことも必要なのだと思うようになっています。
2010/08/12(Thu) 09:02 | URL | ママベア | 【編集
KM mamaさん
アメリカも結構ひどい話ありますよ。どこで読んだか見たのかわすれましたが。。(あまりにひどい話なので書きません)。ただ国が広いせいかたまに見つかる程度で目にひかないというのか。。。でもアメリカのほうが子供を守るためのチェックはしっかりしていると思います。

確かに日本の最近の話は残酷度が進んでいるように思います。何かが狂って歯車がおかしくなったみたいな感じですね。小津監督や黒澤が描いた昔の日本がどんどん消えていって、変なアニメでいっぱいの残酷日本になっている気がします。自分の祖国なので悲しいです。
2010/08/12(Thu) 09:10 | URL | ママベア | 【編集
ちなみにイタリアですが、子供大好き、子供命の国なので、あまり児童虐待の話は聞きません。私が知らないだけなのかもしれませんが、ニュースでは見たことがありません。
どちらかというと、幼稚園の先生がイタズラすぎる児童にキレて、ガムテープで椅子に縛りつけたとかいう話はあります。
殺人といえば、親子よりも、恋愛、夫婦の嫉妬心から妻を殺すとか、彼女を殺してしまうという話はありますが、子供はあまり聞いたことがないですね。
2010/08/12(Thu) 21:25 | URL | caianina | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。