上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日POOHの学校で「GRADUATE』パーティがあり家族全員で参加した。POOHは公立のキンダーガーデンなら今年の9月から入れるのだが色々悩んだ末もう一年ホールドバックする(P-Kに行く)ことした。アメリカの幼稚園(キンダーガーデン)にはいれる年齢は州ごとに違って、POOHのようにLATE BORN(9月以降-12月5日まで)は親によってホールドバックされることがある。51州あるうち、9月以降のLATE BORNを受け入れるのは6州くらいしかない。

ホールドバックした理由というと、体がチビなのとまだまだインデペンデントでないこととLATEBORN。スピーチデレイだったのも少しはいる。インターネットでサーチしてみるとBBCの記事のなかでフィンランドが幼稚園に入れる年齢が6歳以降でそれでも西ヨーロッパでは一番学習率が高いとか。。ほかのペアレントサイトでは4歳から5歳になる少しの間に急に成長するとか。。悩みに悩んだ末、一年延ばすことにした。カリフォルニアのどの親もこのことは悩むらしい。2月生まれでも一年延ばす人もいると聞いた。

一番のソースがプリスクールの先生に『READY』かきくこと。先生曰く、「もし余裕があるのなら一年延ばしたほうがいい」。一週間に一回いっているバレエのクラスでも親ながらやっぱり一年延ばしたほうがいいかなぁと思った。はっきりとそう決断したとき、すっきりした。POOHのクラスではあと2人がやはりホールドバックするらしい。

しかし最近のPOOHの成長は目覚しい。なにせ『立ちション』が便器を汚せずにできるようになった。『ダディみたいにオシッコできる(英語を日本語訳)』というようにさえなった。この間はターゲット(アメリカ版ジャスコ)に旦那と男子用のトイレにいって得意そうにでてきたこともあった。朝おきると勝手に自分でトイレにいってくれるのも嬉しい。

本をよんでいると「I can read it myself」といって一人で読もうとすることもある。これも少し成長。レゴデュプロでクリエイティブな車やトラックをつくれるようになった。(POOHの影響でビッグは既にクリエィティブな車をつくる)。

絵をかくと枠内(黒の枠)に色を塗るようになった。なにか片付けるようにいいつけると嫌々ながらしぶしぶと従うことができるようになった。

そのパーティの最中ダンスしたり座ってまっていなければならないとき、POOHはひとりですわるのを嫌がってわたしの膝の上に座っていた。それでもパーティが終わりに近いとき学校が呼んだクラウンによる『マジックショー』があり、そのショーにはひとりでスタスタといってしまった。あとで覗いてみるとちゃんと前のほうに座ってわらいながらショーを楽しんでいる。これも成長かな。。帰りには昔嫌いだった(2歳ごろ)フェースペインティングをやりたがって、列にならんでいた。金髪の小さい女の子にうしろにならんでいたのだが大きい子供(おそらく9月前の生まれ)がやってくると勝手に横から列をみだしてはいった。POOHはその小さい女の子と一番後ろになった。それでも文句を言わずに並んでいるのをみると、猫のジョーンズが子猫のとき、ラクーンに自分のキャットフードをたべられているのに座って見ている姿がダブってきた。

最後にプルーの車をホオにかいてもらい、それまでインディペンデントに学校を検索していたビッグもそれにならって車をホオにかいてもらい二人とも大満足。別に他の親と話したわけではないが、クラウン、フェースペインティングとお決まりのアメリカの子供お祭りで最後はクタクタになって帰路についた。POOHとビッグもつかれていたのかそのあとターゲットで買い物をすませたあと車のなかで熟睡。

モウすぐビッグの誕生日があるのだが大規模にせず、自分の知り合いだけよんでティーパーティで終わらせようと思う。よく公園で風船をそこらじゅうにおいてバースディパーティをしているのをみる。いくとお土産(子供用)がもらえる。人によっては滑り台(ラバー上の空気で膨らんだもの)やジャンプできるハウスなど借りている家庭もみれる。大体カリフォルニアの太陽だけで疲れるのにその上子供、パトラック的にもっていく料理、バースティプレゼントと行くほうも疲れる。楽しんでいるのは子どもたちだけかもしれない。これからあと5年ちかく、このバースデイトラディッションについていける気がしない。我が家流の質素なパーティで子供たちには我慢していもらおう。どうしてもクラウンやバウンシングハウスを借りる気がしない。嫌なものは嫌だ(太った親たち、奇抜な色のバウンシングハウスなど。。)。早く大きくなって勝手にパーティをひらいて食事だけ提供の日がくるのが待ち遠しい。そうおもいつつ、暖炉の上にPOOHのプリスクールのディプロマを飾った。
テーマ:ママのひとりごと。
ジャンル:育児
コメント
進級を焦る必要はないと思いますよ!
POOH君の成長ぶりは目覚しいですね。
年の近い兄弟で遊ぶのは楽しそうです。
うちの夫も兄との差が本当にちいさかったのですが、常に一緒に遊ぶ相手がいるかいないか、というのは、とても大事な気がします。

下のコメントのお返事、面白いですね。
近いうちにゆっくりブログに書いてみます。
私にとっては、2人の子供の違いというよりも、夫がいるかいないかの違いなんですが・・・(笑)
2010/06/08(Tue) 16:50 | URL | サラ | 【編集
サラさん
旦那様は歳が近かったお兄さんと今でも仲がよいのでしょうか??気になります。わたしも姉とは3つ違いますが兄とは1つ違い。。でもあまり仲がいいとはいえませんね。その反動ではないですけど、自分の子供たちは兄弟同士仲良くしてほしいと欲張りなことを考えています。

ジョジョ君の幼稚園での行動の話、おもしろかったです。どんな危険なことをしていたんでしょうね?(笑)
2010/06/10(Thu) 09:35 | URL | ママベア | 【編集
Congrats!!!
POOH君のGraduation、おめでとうございます!
子供の達成と成長は親にとって何よりの誇りと舞い戻ってくるご褒美のようなものですよね。
アッ!という間に大きくなって今の時期を振り返り、懐かしく思うのも将来の楽しみです。これからもお互いがんばってゆきましょう! :-)
2010/06/10(Thu) 12:01 | URL | KM mama | 【編集
私も、妹がいますが、全然仲が良くないんですよ。
ケンカしてるわけじゃないんですが、話題がないというか・・・

うちの夫の両親はもう他界していて、兄弟二人だけなので、それなりに結びつきは強いようですが、義兄の方が、家長っぽいところがあって、あてになるのはありがたいものの、たまに近寄りがたいときがあります。

夫としては、子供の頃みたいに、自分の兄とふたりでサイクリングしたりとか、そういう時間を持ちたいようですが、義兄のほうは、常に忙しくて、なかなかそういう時間は持てないみたいです。

うちの子(姉弟)は、年が離れすぎていますが、それでも仲良くしてほしいな、と思います!
2010/06/10(Thu) 16:46 | URL | サラ | 【編集
おめでとうございます!!
国によってシステムが違うのだな~と、とっても興味深く読んでしまいました。イタリアも早めに入学させたり、1年遅らせたり、もう一年同じことをやらせたり、色々あるようです。

誕生パーティー、今は家族でケーキでも食べていればいいけれど、学校に入ると、そういうことも考えないといけないのですね。

2010/06/10(Thu) 22:16 | URL | caianina | 【編集
Re: Congrats!!!
KMママさん、こんにちは!
どうもありがとうございます。POOHは来年も同じ学校にいるんですけどね。来年は本当に卒業です。(このプリスクールは誰でもディプロマを渡すんです)

アッという間に大きくなりますよね。知人や同僚の子供たちがあっという間におおきくなってシニアプロムとかいっているのを見るとそう思います。ただ高校のシニアになっても顔はまだ子供っぽい子が多いですけどね(体はトドのようにでかいけど)。
2010/06/12(Sat) 07:54 | URL | ママベア | 【編集
サラさん
サラさんもそうですか。わたしはたくさん兄弟(わたしのほかに3人)がいるんですが全然仲よくないです。中学時代くらいから苗字名前を組み合わせてお互い呼んでいた、変な兄弟でした。ただ小学校あがる前は一緒に遊んでいたですけどね。。。

旦那さんとそのおにいさん。やっぱりいいですね。男兄弟、仲がいいというのは。。うちもそういう風にしむけたいですけど、ミニカー(ホットウィールってこっちでいうんですけど)の取り合いばっかりしているのを見ると、どうなるか不安です。

ティーンエイジの娘さんとジョジョくんは仲がいいですか?あまり、喧嘩することもなさそうですけどね。。。(ミニカーの取り合いはしないですよね。。)
2010/06/12(Sat) 08:00 | URL | ママベア | 【編集
CAIANINAさん
来年も同じ学校です。だれにでもディプロマを上げるのがプリスクールなんですよ。来年が卒業ですけどね。

イタリアのキンダーガーデンシステム、興味あります。アメリカって幼稚園は一年でその前にプリスクールというのにいくんです。もちろん、幼稚園を繰り返す子供もいると思いますが。幼稚園にいついれるのは親次第ですね。学校によってはアセッスメントがあって子供がまだ成長してないときは断られる場合もあるらしいです。大体男は一年遅れていれるかで悩むらしいです。9月以降12月5日(カリフォルニア)では遅生まれとして、男の子は一年遅らせるか打診されます。

誕生パーティは家族でするものと考えているんですけど、友達ができてくると層は行かないかもしれませんね。でも小規模にするつもりです。まだビッグは学校にいってないので家族と知り合いでおわりにします。
2010/06/12(Sat) 08:06 | URL | ママベア | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。