上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日自分のLinkedInが全国ネットでサーチできることに気がついた。Facebookのプライバシーセッティングには目をひからせて設定していたのだがLinkedInはパブリックリビューのセッテイングをしていなかった。馬鹿な私。

Facebookをパブリックサーチにのせるとspokeo.comがかってに情報を盗み出すというのをFacebook上の友達からきいて用心していた。LikedInではspoke.comが勝手に情報をぬすみだして自分のサイトにのせる。どちらもプライバシーボタンをさがして自分自身をリムーブしなければならない。spoke.comの場合は全然リムーブできなかったのでイーメイルで『プライバシー侵害でさらなる行動を起こす』といったところ、次の日からわたしの名前は消えた。

NPRでもこの間いかにfacebookがプライバシーをさぐるのにつかわれているか話していた。たとえば裁判の前に弁護士はJURYのバックグランドをフェースブックで調べたりするらしい。それだけなく、TWITTERのポストが米国議会図書館(Library of congress)でアーカイブされるとか。。。益々TWITTERを使う気をなくさせる。

しかし10-20代の世代はそういったプライバシー侵害を感じないらしい。ということはわたしは古い世代なのかしら。。。ブログに写真を載せるのも億劫に感じる。あまりにも変態が多いのでそこらじゅうに写真を載せる気がしない。いつどこの変態が私をサーチしているのかわからないから。。。単なる被害妄想なのかもしれない。

さて話はビッグとPOOH..POOHはあれから夜のアクシデント一回。夜寝る前に二回くらいトイレに行かせる必要があるようだ。朝起きると勝手に自分でステップをだしてきてポッティリング(普通の大人のトイレットに輪のようなものをかぶせて穴を小さくするとオシリがすっぽり落ちない)も自分で置いて用をたすようになった。昼間はポッティダンスをしているところ、トイレにいくようにいうと立ってシューっとするようになった(ライブラリーと学校で発見。家では座ってもらっている)。

ビッグは乾いている時間が長くなったが、濡れてから自分で勝手にパンツをぬいてオマルで用を足し、そのあと新しいパンツをだして自分で履いている。大のほうはダイパーをしていると安心するのかする。オマルでさせようとすると、「I can't do it」と涙ながらに訴える。

2人とも車がすきで(男の子のDNAには車があるらしい)、車にのると車の話ばっかりしている。なぜか『スマートカー』がすきで違う色をみると興奮して『赤のスマートカー』だの、『黄色のスマートカー』だの言っている。それを聞くたびにバガブーのストローラをもっている人間をみるたびに『800ドルのストローラ』と思っていた自分を思い出す。2人用のマクラレンのストローラを使わなくなってかなりたつようになった。気がついたらふたりともティーンエイジになっているんだろうな。。。
テーマ:ママのひとりごと。
ジャンル:育児
コメント
うちも夫がすごく神経質で、私がブログをやっていることを知っているので、顔も名前も出来るだけ出さないように!!場所から個人が特定されないように!!だのとウルサイです。

私の友人(フランス人)も、自分の子供や姪っ子が、バカンスの家族写真などを平気でFacebookに入れているので、やめさせた、と言っていました。

このとき、
(いや~、あなたのビキニ写真は見たくないでしょう!)
というツッコミを入れたかったんですが、自粛しました・・・
2010/05/24(Mon) 18:57 | URL | サラ | 【編集
サラさん
ツッコミをいれたら怒ったでしょうね(笑)

『場所から個人が特定されないように。。。』っ言う気持ちわかるなぁ。写真をいれるとわかってしまいますからね。。。

私もフェースブックはほとんどの設定が友達オンリーです。そのFB上での友達の指定がむずかしく。。。ネットワーキングにも使っているんですが、どの程度までプライバシーがしられてもOKかというのを考えさせられます。
2010/05/25(Tue) 06:34 | URL | ママベア | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。