上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アメリカの子供番組で「オリビア」という豚の女の子のカートゥーン番組がある。そのなかでオリビアがうっとおしい弟イアンを荷物にして送り返そうとする話がある。うちはそれにならってビッグが大変で扱いにくくなると『郵便で送り返す』というのがジョークになっていた。。が、実際それに近いことが最近行われたのでビックリしている。アメリカの養子縁組でロシアから来たこども(7歳)を一人でモスクワに送り届けたということ。。。うちはそれ以来、ビッグがとんでもないことをすると『モスクワに送り返す』とジョークでいうようになった。。。

オンラインの記事では「イーベイの荷物を返すように子供を返した」とあった。せめてモスクワまでアカンパニーしてあげたらいいのにと他人ながら思う。でもアメリカらしいといえばアメリカらしい。気に入らなかったら一ヶ月商品をつかっていても返品してしまう国民性。いずれにせよ、子供が6歳まで親なしでそだったらその子供は心理的にかなり負担がきているのにそれを覚悟で養子にしなかったのかと不思議に思う。ジョークが現実になるところが悲しい。

私の母はいつも嫌味が多く歳をとってから益々それがひどくなってきている。この間『母の日』のことなんかすっかり忘れていた私に「母の日のプレゼントはいらないからね」と釘をさされた。彼女の場合、それを真にうけて何もしないとあとで嫌味をいうので一体今年はなにを送ればいいのか迷ってしまう。

彼女も自分がいそがしかったりするとよく子供たちのわたしたちに当たっていた。自分が親になったらいつも優しいお母さんになろうとよく密かに誓ったものだ。で、結局母と同じく、子供たちがおもちゃをそこらじゅうにちらかしていると仕事がおわったあと疲れた私は怒っている。。。母と同じ。同じことをするたびに自己嫌悪になり、母のことをすこし理解できるような気がする。

最近仕事のあとイライラしているとPOOHから『ママ、BE HAPPY(ハッピーになろう)』といわれてしまった。ビッグから寝るまえに「アイラブユー、マミー」とウィスパーされると、どんなことがあってもブラジル人の知り合いのママみたいにニコニコできるママになりたいと切に願うのだが。。。意志の強くない私には難しい。でもやっぱり母のようなイメージをPOOHとビッグに与えたくない。

なんでも受け止められる優しい母像。なにか親になる修行をしているような気になる。10が最高ママとすれば只今、3くらいかな。。。まだまだ修行は続く。。。
テーマ:アメリカ日常
ジャンル:日記
コメント
マジック・ワード
ママベアさんは自分に厳しい方ですね… スコアが3なんてとんでもない!私なんか手抜き子育てスコアが10なだけその怠慢さを逆にエンジョイしてる有様です。

子供って親が忙しかったりカリカリしてるとちゃ~んとアンテナを張って見てる分、予想以上にちゃんと理解してくれてると思います。
世の中で八つ当たりしない親なんて不可能ですよ。特に仕事もしてるとそのストレスも溜まりますからね…
子供達からの『アイラブユー、マミー』がマジック・ワードの漢方薬そのものです。
2010/04/21(Wed) 11:04 | URL | KM mama | 【編集
KMママさん
自分に厳しいのではなく本当に3程度です。他のママのブログをみて反省しているのですがなかなか難しいです。

仕事もっているとやっぱりストレスありますよね。KMママさんのようにデザイナーのような生きがいのある仕事でもストレスはあるんでしょうね。子供からマジックワードをいわれれると余計に反省モードに入るわたしです。
2010/04/23(Fri) 06:27 | URL | ママベア | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。