上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お久しぶりです。しばらく書く気がしないだけでなくいそがしかったこともありご無沙汰してました。会社でまた大量のレイオフがあり今回はよく知っているひともたくさんはいっていたのでショックでした。会社の方針がかわったのが理由だそうですが、このデプレッションに近い景気のなかこんなにたくさんの人をレイオフする会社の非道さをすごく感じます。いつかバックファイヤーになって会社にもどってくるんじゃないかと思いますが、上部連中は自分の株価があがって毎回ミリオンちかくの株を売ることしか目がないのか、すべてのレイバーを中国に移すつもりなのでしょうか?やり方が汚く感じられて仕事をする気が失せました。会う人はみんな『履歴書をアップデートしてプランBを考えよう』と慰めにならない励まし方。わたしだけなく会社でくすぶっている怒りを感じます。

最初はいつ自分の番になるかとおもうと寝られなかったのですが、同僚のイギリス人(男)は『心配しても無駄、なるようになる』とあっけらかん。これをまたブリティッシュイングリッシュで言われるともっと「あっけらかん」に聞こえます。もちろん、彼に子供はいないので心配ないのでしょう。でも考えてみれば流れにまかせてレイオフパッケージをもらってなんとか次の仕事を探す。。。なんて気分にもちょっとなってきました。もう、勝手にして。。と思っていたらトヨタよりひどくないのですがやっぱり製品に欠陥が発見されました。これからもっとでてくるような気がします。社員を使い捨てにする会社はいずれ墓穴をほるのかもしれません。

ちなみに自慢じゃないですけど、わたしがやめるとその後会社はなぜか倒産します。今まで計3社、つぶれました。
こうなったらお手並み拝見の気分です。

こうしたなか、車のなかのNPRのラジオでオリンピックの話があり「ああ、まだオリンピックなんかやってるんだ」と思いました。オリンピックに『ビーチバレー』などが登場して以来、すっかり興味が失せた最近。その後、これでもかとスケートボードとか。。(うちの旦那はシンクロナイズスイミングがふざけているというんですが、わたしはシンクロナイズはまだゆるせます)今回は冬のオリンピックなのでフィギアスケートとかジャンプスキーなんかがおもしろいでしょうけど。でも全然興味のない私。アメリカのオリンピックの放送はアメリカ人中心でほかの国のひとをみせないので面白くないのも理由のひとつもありますがどっちにしろステロイドでも使っている人たちのレースのようにも感じられ、スポーツにすっかり興味がなくなったのも原因でしょう。というわけで、オリンピックのテレビもみずに毎日、仕事と育児にと一日は過ぎていきます。

そのなか、POOHとビッグはよく遊ぶようになりそばで聞いているとおもしろいです。POOHはすでにテレビ中毒にちかいので最近テレビを消すとふたりでなにか遊びをはじめます。この間はベッドのうえで「NOW,ビーグ」とPOOHがいうと、ビッグが踊りだし、ビッグが「NOW,POOH」というとPOOHが踊りだすという、舞台で歌っているような変な遊びをしているのを発見しました。男の子って何を考えているのかわかりません。

この間はPOOHとビッグがプレイハットのようなトーマスの上に本を3冊ほどのせてそれが落ちてくるのを楽しんでいました。で、そのまま仲良くあそんでくれればいいのですが20分くらいするとどっちかが大泣き。ビッグはこぶしでPOOHを殴ろうとしたりで。。。「もう、おかあさん、ついていけない」の気分になります。

ビッグは最近肉類をたべるようになり、野菜はにんじん、果物は「いちご」。たまに気がむくとブルーべりーもたべます。チーズ、ヨーグルト、オートミール(ホット)、卵、エッグヌードルが好きです。相変わらず野菜はあまりたべないのですが気がむくとブロッコリーをかじったりして「ヤッキー(まずい)」と一言いわれます。甘いものには目がなくチョコレートチップクッキーなどぺろっと食べてしまいます。言葉はPOOHと会話しているので早く、大体何をいっているのかわかりますが、複雑な文章になると何をいっているのかまだわからないことがあります。本人も『なにをいいたいのかわからない」の顔になるのですが。。

POOHは朝食欲ないのですがミルクを水のように飲みます。ブロッコリーやカリフラワーなど好きだったのに最近あまり野菜を食べたがらなくなりました。肉類はすきですがハンバーガーなどはたべません。エッグヌードルに最近凝ってます。好きな果物はブルーベリー。チーズとジャムサンドイッチが好きです。この間、ようやくなにかわかる絵を描くようになってきました。はじめてまともな絵らしくなった対象は『雲と雨』。最後に黄色い太陽も描いてました。

POOHの言葉の発達はすっかり上達してプリスクールでも話しまくっているようです。話がとまらないことがあり、人が話しているときはだまっているように言う時さえあります。いまは言葉を続けて話してはっきりしないことがあるので、一語一語しっかり発音する訓練を受けているようです。でもそれは私にも言えることなので私も一緒に練習しているつもりで彼に話しかけています。

POOHとビッグは遊びながらよく会話をし、見事にお互いを理解しているようです。たまに納得する2人の会話をきいていると可笑しくなります。最近、学校を変えたPOOH.「もう友達はいない」といっていたんですが、『僕の友達はビッグ」と可愛いことをいってくれます。ビッグはビッグで「いつPOOHはかえるのか」といつも聞いているようです。ふたりとも仲の良い兄弟に育ってくれればいいのですが。。。自分が兄弟と疎遠のためなおさらそう思います。
テーマ:ママのひとりごと。
ジャンル:育児
コメント
American Corporation
アメリカ企業は本当に人情なんて言葉が存在しないビジネスですよね。私は日本の会社で働いた事がないので比較できませんが、私の働く広告業界ではスタッフなんて回転ドアのように押し入れて用が無くなれば吐き出されるといった感じです。そんな企業に尽くす社員なんているはずはないと思ってる私ですが、自分もレイオフされて『職場なんて最終的には全てがポリティックスで人気コンテストなんだ』ということも明らかになりました。ママベアさんのパワーを使うと現在の会社も倒産するかもしれませんね…。
2010/02/27(Sat) 14:08 | URL | KM mama | 【編集
KMmamaさん
広告業界は出入り激しいでしょうね。目立つやつだけが残るのがアメリカの企業のような気がします。うちの会社はアメリカには珍しく長期にわたって働いている人が多いんですが、そういった人たちもバサバサときられています。
2010/02/28(Sun) 10:57 | URL | ママベア | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。