上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
長期休暇がおわって会社にもどった。まだ会社のキーはつかえたので安堵した。すごくたまったイーメイルを整理したり休暇間にはじまった新しい仕組みを理解するのに一週間かかった。その上、わたしのかわりに働いていた人とのトランジション、すでにはたらいてる短期間のコントラクターとのミィーティングが連日あり、この一週間は毎夜深夜以降まで働いてすごくつらかった。でも昨日でなんとか穴うめができた。仕事のピーク時に休暇をとったのは間違いだったかもしれないがクリスマスをゆっくりできたのはよかった。

話はかわって今日は文化の違いについて。。。題してアメリカンカルチャー。なんかカルチャーセンター(今でもあるのかしら)のクラスの名前のようだけど。。

POOHをつれてプリスクールに送り迎えしているとアメリカ人の母親(白人)がいかにポジティブ(肯定)に子供をほめちぎるかが聞こえてくる。

「すごいね~。これつくったの?ママはここのところが好き」

といった会話。それをきくたびにPOOHのこと、もっと褒めてあげようと思うのだが日本というネガティブ文化に育った自分はそれがしにくい。それでも最近はがんばってPOOHがつくったウェザー(天気)のアートプロジェクトをみて「これは何?これ作ったの?すごい」とか、いうようにしている。

POOHは「I DID IT(できた!)というのが好きで、例えばポッティ(トイレ)にいったあと自分でズボンをはけたりするとそういうようになってきている。その時忘れずに「Well Done」というようにしている。でもアメリカ人の母親ならもっと褒めちぎるのだろうなぁといつも思っている。

日本に9年ほど前に帰ったとき両親と京都に車でいったのだがその時いかにうちの両親がネガティブ(否定)の世界に生きているかと身につまされた。何かみるたびにネガティブコメントがでてくるのだ。2日ふたりに付き合ったのだが本当に嫌になった。

でもそれは日本の文化であり謙遜することが美とされているからだかもしれない。文化の違いについてカジュアルなクラスを取った時、フランス文化も否定する(非難する)ことによってより物をよくしていこうとする傾向があると習った。アメリカではたとえあるものがどんなにひどくても『グレイト(いいね)』とコメントをいれなければいけないところがあるように思える。

でも子供の教育に関してはネガティブするよりもポジティブのほうがよしと聞いたことがある。仕事場でもネガティブよりも褒めちぎることがいいことは経験済み。だからアメリカ人の母親の真似をしたいのだが。。。むずかしい。私が思うにとくに西海岸の母親のほうがポジティブだと思う(東海岸にくらべて)。

疲れていると特にだめ。アメリカ人の母親(白人)ってどうもしっくりこない気がするのだがこれだけは頭が上がらないと思う。あと笑顔。笑顔をつくらないと。。。あのアメリカ人特有の知らなくても廊下で会ったりすると耳から耳への口がさけるようなスマイル。口がそんなに大きくないのでそれほどできないけど、今はなんとか口だけまげるようにしている。(多分、目はわらっていないけど)子供の前ではいつもニコニコしていたいけど。。。難しい。せめてポジティブになるように努力したい。。

それはそうと今日、POOHにバレエスリッパー(黒)を買ってあげた。喜んでいたのだが、さてこれが刺激になってもっとちゃんと練習に参加するかどうかは疑問。でもこのダンスショップのオーナーが男の子ダンサーはたくさんいるといっていたので少し気がまぎれた。このダンスショップはちょっとパリを思い出させるような通りにあった。この周り、カフェとレストラン、アンティークショップ、アパレルの店、ギフトショップ、花屋、ケーキ屋といろんな店がひしめきあっていて面白そうだったのでまたいってみたい。何年もまえにここにきたときは店もすくなかったのだが今は家の裏まで店になっていた。

パリといえば、サンジェメイン(フランス語ではなんというのかしらない)教会で新年コンサートがあったのが懐かしい。素人コンサートだったのだが小さい教会(確かパリで一番ふるい教会だったと思う)でこじんまりしてとってもよかった。POOHとビッグをそういうところにつれていけるのはあと最低3年くらいかかりそうだけど。今となっては良い思い出。多分当分そういうことはできないだろうな。。。駅前のクレープ屋さんが懐かしい。良き思い出はそのままにしているほうがいいかもしれない。
テーマ:ママのひとりごと。
ジャンル:育児
コメント
長年海外に住んでいると、日本へ帰ってきた時になんとなく馴染めない自分がいますよね、、、、。
私も日本へ帰ってきたものの、以前に比べると母の考え方についていかれません、、、、。
きっと、イタリア人の考え方と日本人の考え方があまりにも違い、私もイタリア人化してきているのかもしれません。
ちなみにイタリア人も自分の子供を褒めまくります!!一日に何度かわいいということか、褒める時もとても大袈裟ですよ~。
でも、熱いイタリア人からすると日本人は冷たいらしく、夫にはよく私も冷たいといわれるので、なるべくスキンシップを多くするように心がけていますが足りないようです、、、。なので日本人とイタリア人半々くらいの中途半端な人間だなとよく感じます。
2010/01/17(Sun) 21:54 | URL | caianina | 【編集
あ~、分かります!
私も、アメリカ人のポジティブ思考に付き合うのは大変だろうなぁ、と思いました…
私は、アメリカにいたのはほんのわずかの期間だったのですが…
常に「feeling great!」という顔をしていないといけないような気がして、何か、自分でない人を演じているようでした。
…と同時に、日本人のネガティブ志向にも、
「いいかげん、ちょっといい方に考えてみたら?」とイライラすることもあり、ママベアさんのイライラが良く分かります。
うちは両親はあまりネガティブじゃないので、助かっているんですが…
時々、ブログに超ネガティブ志向な方から、コメントが来たりもします(笑)

職場復帰、ご苦労さまです!
あまり体を酷使しすぎないように気をつけてくださいね!

パリの教会は、おそらく左岸にあるサン・ジェルマン(St Germain)教会ですね。パリは、色んな小さなイベントがさりげなく開催されていて、面白いですよね。

実は、ちょうど先日、アメリカ人のママ友達と子育てについての話をしたところでした。
フランス人のママンは、ポジティブ・ネガティブとはちょっと違うレベルですが、エゴイズム丸出しな子育てをしてるところがあると思います。
「うちの子さえよければ、他の子を踏み台にしてもいい!」と思ってるママンは多いと思います(笑)
このテーマは、面白いので、またちょっと考えてそのうちブログにも書きたいと思います。
2010/01/18(Mon) 23:09 | URL | サラ | 【編集
CAIANINAさん
わたしもそうですよ。母より父の考え方にうんざりすることがあるんですが、聞き流しています。

イタリア人はスキンシップがすごいですね。私も昔上司がイタリア人だったころくるたびにホオに3回キスしてくれるのがすこしTOO MUCHでした。(されるだけでハグだけしていたんですが)他人にもそうだと子供だとすごいでしょうね。

うちの旦那は怪我をしたりするとキスしたりしていますが、褒めるのは程ほどです。わたしも中途半端に子供を褒めている感じです。
2010/01/19(Tue) 05:27 | URL | ママベア | 【編集
サラさん
そうそう、サンジェルマンでした。何年も前にいったんですけどね(3回ほどいました)。懐かしいです。当分いけそうにないのが悲しいです。あの近くのマーシェ(?マーケット)が好きです。フランス語全然だめなんですが、ボンジュールとオーボワ、メルシの3つと英語でなんとか過ごしました。ユーロが導入されてから英語を話す人が増えてよかったです。

フランス人のママはエゴイズムですか?なんかフランス人っぽいですね。家の旦那はフランスに関してはラブヘイトの感情をです。フレンチは訳わからないけけど、旅行するのは好きみたいです。フランス人ママの話、おもしろそう。。。今度ブログにして教えてください。

2010/01/19(Tue) 05:38 | URL | ママベア | 【編集
今日は!
褒めるだけじゃ人間成長しない、と個人的には信じていますが。。。私もやっぱり日本人ですね。

ママベアさんの仰ってる事、よ~く解ります。「オレ様はナンバーワン」精神ですかね~。和哲学に反しますよね、これは(笑)。こういうカルチャーの違いも加わって「(一般的に)日本人は自分に自信が無い」と思われてしまう傾向にあるのかもしれないですよね。本当はそうではないのに。。。

お仕事、お疲れさまです!長い休暇の後の仕事復帰は大変だったでしょうが、ママベア様が仰る通り、ご家族と一緒に過ごせて良かったですね!だって、2009年のクリスマスは再度来ないのだから。。。
2010/01/20(Wed) 10:06 | URL | 情熱*おねぇ様 | 【編集
情熱おねぇ様
「オレ様はナンバーワン」精神って、おもしろい表現ですね。褒めるより、つい、しかっちゃうんですよね。しかり方に工夫がいるかもしれません。

おねぇ様もお仕事いそがしいのでしょうね。でも「おねぇ様」調のブログが懐かしいです。時間ができたらはじめてくださいね。(笑)
2010/01/21(Thu) 09:08 | URL | ママベア | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。