上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日はここアメリカ西海岸では元旦。でも周りは『ただの日(Just Another Day)』という感じでした。

大晦日はチビたちがベッドにやってきて家族で早めにねているところ、隣の家から『パオー(象の泣き声ではなくパーティ用の音をだすもの)』という音がきこえてきて目が覚めました。こっちでは31日の12時に大騒ぎのパーティをするのが好きな独身者が多いのです。(どこでもそうですけどね)

元旦の朝はあまりにも部屋がきたないのでそこらじゅうを掃除してはじまりパンケーキとメープルシロップでランチを終わりました。外をみるとたくさんの人がでていたので旦那にビッグの昼寝を頼んで、POOHとふたりで近くの公園まで散歩することにしました。アメリカで公園といっても日本の公園とちがいます。日本の公園はプレイグランドが相当しているかとおもいます。さてアメリカの公園はどうかっていうと、イギリスの公園(ま、西ヨーロッパの公園式です)緑がたくさんあって広い。ヨーロッパは貴族の庭園みたいなのが結局公園になった感じですが、アメリカはどこかの金持ちがつくったものとか、あとは州で認定された公園(地理的に意義のある場所)です。

POOHはこの公園(パーク)とプレイグランドを混同していたようで公園につくと「スライドはどこ?」ときいていました。一応説明するとふてくされていたんですがなんとか一緒にあるいてくれて。。。4歳ともなると一緒にあるくのはだいぶ楽です。相変わらず落ち葉をひろったりしますがなんとかついてきてくれて、近くの水場(最近できたハーブの庭)で落ち葉を浮かせて観るのが好きなようです。周りは家族連れがおおく、インド人の家族連れをたくさんみました。

そのあと雨がふってきたので(霧にちかい雨でしたが)、「帰ろう」というと嫌がっていたんですがなんとか家に帰ってきました。嫌がるのですがビッグのように泣き叫ぶことはなくなったので楽でした。ビッグもあと6ヶ月で『魔の2歳児』から変身してほしいものです。帰ったあと『ローストチキン』に挑戦。POOHは「I help you, mama」といってくれたんですが、なんとか一人で作りました。出来上がりはAマイナス。胸と背中を逆に焼いてました。でも手と足はベーコンの味がしみていて旨くできていたので今度はちゃんと焼いて再度挑戦したいものです。

POOHとビッグはこのローストチキンをよく食べてくれてました。ターキーはたべないのですがチキンは食べるのでしばらくイベントの肉はチキンにだけにします。(大晦日はローストポークロインでしたが今回はたべてくれませんでした)旦那は肉食獣なので相変わらずかなり食べていました。

公園にPOOHを連れて行ったとき、家族連れがバーガーショップに列をつくって並んでいました。皆食傷気味と不景気のせいでハンバーガーで元旦をすごしているようです。(チャイニーズもにぎわっていたに違いありません)わたしは『おせち料理』が作れないし(母のおせち料理をみていただけなので)やる気もなかったので日本のものを何もつくっていません。つくればうちの旦那は食べたと思うんですけどね。でもPOOHとビッグは食べないこと確実。一人で日本食作ってたべてもおいしくないのでこういったものはあきらめています。旦那はまたMSGに敏感で日本の調味料はほとんどMSG(味の素)がはいっているので駄目なせいもあります。

私の母も昔はよく『おせち料理』をつくっていたんですが、子供たちが独立してからは京都に父と姉夫婦と姉の義理のご両親と一緒にでかけて京都の旅館のおせち料理を宿泊をかねて食べています。わたしも子供がうまれるまえに一回だけ参加したことがあってなかなかよかったです。でも母のお雑煮(白味噌ではなくてー関西系おすまし)のほうが京都のお雑煮よりやっぱり好きですね。母は関東の出身だったんですが次第に関西系のお雑煮になったそうです。

早めのディナーのあとちびたちは興奮したのかアルコールもはいってないのにふたりでTシャツとパンツを脱いでPOOHはトーマスのアンダーウエア、ビッグは紙おむつという姿。ふたりで踊りまわったりソファにダイビングしたりと大変でした。挙句の果てにランプを壊して。。。そこでママベアの怒り。。ふたりともすっ飛んで二階に逃げていきましたが。。。POOHはこの時、「ソーリ」といったのがきこえたんですが、旦那にいわせるとあのビッグまで『ソーリ』とあやまっていたそうです。ママベアの怒りも最近やっと通じてきたみたいですね。。

というわけで日本の神妙な元旦とは違ってチビの裸踊りで元旦は終わりました。。。ところでこのサイバー時代、まだ日本にいるひとたちは年賀状をだしているのでしょうか?(母はだしてますけど)わたしは最近クリスマスカードをだすのはコンピュータを使ってない人(両親を含む)と本当に世話になっている人、親友2人だけに限定しています。あとはイーメイルでクリスマスのメッセージ。かろうじてフェースブックでクリスマスのメッセージはさすがに趣味がわるいのでやめました。アメリカのUSPSがつぶれる日も近いですね。

テーマ:アメリカ日常
ジャンル:日記
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。