上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さて水泳の成果。POOHは3週目にして男の先生に担当された。そのせいかやっと顔を水につけることができた。これは大成果。男の先生のほうが容赦しなくてよかったかもしれない。ビッグのクラスは一杯で3週目にははいれなかった。2週目の最後にはようやくみんなのやっていることに参加できるようになった。しかし相変わらず水しぶきなどを嫌がる。なんとWIMPな男。

先週は夏風邪で死んでいたわたしだが、そういったなかアメリカでまた乱射事件が起こる。今度はウィスコンシン。前回も今回も合法でガンを手にいれたひとたちが起こした事件。いい加減目が覚めてもいいのに、ガンコントロールをしないアメリカ。根本的に馬鹿じゃないのかと疑ってしまう。これがまたMARS(火星)の写真を世界に送ることができる国だとは信じがたい。

関係ないが、最近読んでいたブログのコメントに日本の森の雰囲気が書いてあった。おどろおどろした雰囲気は日本ならではのもの。わたしもそう思う。日本の森に行くといつも鳥肌がたっていた。天狗でもでそうな恐ろしい雰囲気がしたものだ。アメリカの森は明るくて、鳥肌がたったことはない。気のせいかもしれないが、日本の森には霊がたくさんいてそう。アメリカは湿気がないので霊は少ない気がする。

テーマ:アメリカ日常
ジャンル:日記
コメント
兄弟揃って水泳クラス、がんばってますね。うちもまた復帰させなくては…と思いつつ、習い事はいつもスケジュールがうまく組めません。
アメリカに比べて日本がおどろおどろした雰囲気というの、よくわかります。何か暗いし重いしゾッ…ときますよね。ホラー・フィルムなんかも怖すぎてアジアのものは見れませんよ。
その点、アメリカは大らかでアッケラカーンな脳天気というイメージですが、確かにガン・コントロールすらも徹底できない国なのが情けないものです。これと人種差別は永遠に消えない気がしますがどうでしょうね?
2012/08/11(Sat) 12:20 | URL | KM mama | 【編集
KMmamaさん
返事が遅れてすみません。水泳クラス、やっとおわったんですがクロラインのアレルギーの処理で大変でした。
水泳以外の習い事はいまのところストップ状態です。

ガンコントロールが実施されるのと人種差別がなくなる日はないのかもしれませんね。
2012/08/31(Fri) 06:43 | URL | ママベア | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。