上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
子供の誕生会が今週またあった。先週は2日続きのサミット(コンフェレンス)と金曜日はビッグの卒園式(PRE-K)とめまぐるしい一週間。あ、それからキンダーガーテンのOPENハウスもあった。州の予算カットで幼稚園は30人に一人の先生の割合。アシスタントなし。その分父兄の参加を求める。ルームペアレントともいう。要するにクラスで何人かの親が先生の補助をするというもの。

予算カットは教育にも及んできて、将来を担う子供たちの教育をうばっていく欲の塊の政治家と会社の経営者。今の自分たちさえよければどうでもいいという態度が親として腹が立つ。こうして自然を破壊して子供たちの教育を奪い、気がついたら誰もいなかったの状態にならないとわからないのか。自分の孫が環境汚染が原因でなんらかの疾患を得ればやっと気がつくだろうか。

その一方、決まりきった誕生会にまたいく。バウンシングのスライドなどが2部屋ほどあり、それらを回ってやっと誕生日のケーキの部屋に行くというもの。もちろん、ピザがはいる。こういったところで誕生会をすると最低200ドルかかる。自分の子供のときしてもらえなかったのか、アメリカ人の親はこういった誕生会をする。わたしは呼ばれれば行くの主義だが、自分の子供は学校でカップケーキで友達と祝うのを済ませ、あとから家族で祝う主義。

どっちにしろ、こういった誕生会によばれるとぐったりする私。ずっと監視しながら話したくもないほかの親たちと、世間話をするのが疲れる。こういったところに両親で参加するのも馬鹿らしくなってきて、一人で二人の子供をつれて参加した。うちの旦那はパーティプッパーのせいもあるが。。

そして気がつくとせっかくの週末は日がすぐ暮れて夕飯の支度となるのだ。。いとかなし。
テーマ:アメリカ日常
ジャンル:日記
コメント
カリフォルニアの予算カットもかなりのようですね。それにしても幼稚園の1クラスが生徒30人でアシスタントの先生無しとは凄い!ニューヨークはまだこそまでいってませんがキンダーのオリエンテーションでのPTAの勧誘がかなり積極的でした。
頭数にもよるけど誕生会を$200でするどころか、こっちの裕福なデイケアママ達はパーティー会場借り切って$1000近く費やしてるはずです。相変わらず私達、同じような日々を過ごしてますねぇ~。
2012/06/08(Fri) 04:58 | URL | KM mama | 【編集
KMママさん
すごいでしょう。場所にもよるんですが、引越し先の生徒数に対しての先生の割合にはびっくりしました。
PTAはどこでもすごいですが、ファンドレイズがすごいですよ。常に父兄のお金を求めています。

1000ドルの誕生会はまだみていません。そんなリッチなところに住んでいないからもしれません。いまのところ、こっちでは平均350ドルくらいですかね。
2012/06/09(Sat) 10:19 | URL | ママベア | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。