上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アメリカで子持ちがしなければならないことが3つあるとしたら。。

・ディズニーランド
・子供をサッカーかなにかの団体スポーツにいかせる
・バースデーパーティ(ジャンピングハウス要)

わたしは日本人には珍しくディズニーが嫌いだ。初めてディズニーランドにいったときも感動しなかった。あの商業主義が気にいらない。アメリカのラスベガス的美には感動しないのだ。が、あらゆる人が『ディズニーランドに子供をつれていくこと」はa mustのようにいわれるとさすがのわたしも考えてしまっていた。

その上サッカーやその他の団体スポーツも嫌いなわたしは自分の子供をそういうところにおくることを伸ばし伸ばしにしている。団体スポーツが嫌いになったのは団体スポーツが金の世界に変わってしまったこと。オリンピックも興味が一切なくなっている。ピュアなスポーツの世界が終わってしまったからといえば聞こえがいいかもしれない。


バースデーパーティの決まりきった祝い方も嫌い。でも呼ばれたら子供を連れて行く。自分ではやりたくないが子供が喜ぶので他人のは参加するという矛盾した私。

そんな中で友人がしきりにシェアリンクするAnita Moorjaniの本を図書館からディジタルレンタルした。ようするにNDE(Near Death Exprience)をしたこととそれによって自分に目覚めた話。まだ途中なのだが経験から語られているので迫力がある。

彼女がインド社会で感じるシキタリにはまらない自分を失格者のように感じるのと、子供のためにしなければならないことができない自分が親失格者に感じる自分が重なる。

自分は自分、他人は他人。一番大事なのはLOVEと経験なのだと彼女は繰り返し言っている。そのとおりなのにまだ他人の査定が気になるのは悟っていないからかもしれない。ディズニーランドにいくくらいならVENICEにまた行きたい。
テーマ:アメリカ日常
ジャンル:日記
コメント
Must to do
自分が好まないものを子供の為にするのって親心ならではですよね。でもママベアさんと旦那さんが両方Anti Disneyならバケーションで行くのは無理かも。うちは夫自身が子供だし、私も興味があったのでWDWに行きましたが結構,楽しかったです。子供達も未だに写真見たりして楽しかったと言ってます。
確かに商業主義が凄いけど私の職業柄、マーケティングのクラスを取らせて欲しい程Disneyの商売方には感心しました。
お誕生会も型にハマったのをする必要はないと思うけどなぁ~。こういったアメリカ式のパーティーはお呼ばれするのが一番です!
2012/05/09(Wed) 02:55 | URL | KM mama | 【編集
Re: Must to do
KMママさん

確かにDISNEYの商売技はすごいですよね。他の人が2時間待って何かにのったとかとか聞くと本当に行く気しなくなります。そういった待ち時間をビートするほどストリートスマートでもないし。。こういったことにはトロイわたしなので。。

お誕生日会はもう少し大きくなって親たちが家に子供をたんにドロップするようになったらしてあげてもいいかなぁとおもっています。スリープオーバー的なことしてあげてもいいかなと思うんですが、そうなると責任増かもしれませんね。
2012/05/11(Fri) 00:32 | URL | ママベア | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。