上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アメリカの負債上限の問題で大揺れにゆれているアメリカの株式市場。そのあとにヨーロッパ(イタリア)のディフォルト問題が浮上。アメリカはディフォルトはかろうじて避けたが結局リパブリカンのいいなりで金持ちの金にはタッチせずにミドルクラスにかなり負担がいきそうな気配だ。木曜日にダウが大幅下落して大損した金持ちも多いとか。

そこで思い出すがのがイースターアイランド。あの変な巨大な顔の像(モアイ像)をのこしていった人たち。モアイ像をつくるには多量の木が必要でそのため島の木を切り倒して食糧難におちいり消滅していった部族(それでも1872年には111人生存していた)。アメリカのごく少数の超リッチな人間たちも自分たちの物欲で結局消費者のミドルクラスを消して最後は何ものこらなくなるのが目にみえてきそう。(ちなみに馬鹿ブッシュの金持ちのためのタックスカットはまだ、この負債をかかえているのになくなっていない)第一、アップルがアメリカよりも現金をもっているということが馬鹿げている。イースター島化しないかぎりわからないのか。。今回のダウ下落がイースター島化の第一歩のような気がしてならない。

さて話はかわってPOOHとビッグ。しばらくあっていない人たちから『大きくなったね』といわれると不思議な気がする。ビッグはあいかわらず、わたしがプリンスでビッグがお姫様のように抱えてもらうのがすき。この方法でベッドに運ばれるのがお気に入りのようだ。そうして運んでいると昔ベイビービヨーンで前にぶらさがっていたビッグとPOOHの赤ちゃん時代を思い出す。あのころにくらべると成長したものだ。

今だにウンコのあとはお呼びがかかり、「おしり拭き係り」になってしまう私。それでも最近、POOHは自分で拭こうとしている。それでも自分だけの拭きでは気になるのか、今だに『決め手の拭き』を頼む彼。そろそろ自分で全部拭いてくれるのはいつになるだろう。

最近はご飯作りしているとそばに立って「お手伝いします」といってくるPOOH.POOHがいえばビッグも「ボクも」になる。POOHだけのときはいいが二人が両脇に立つと非常に料理がしにくい。特にディナーのときは仕事のあとなので殺気だっているわたしはつい、『手伝わなくてもいい』といってしまう。それでもやりたがるので根負けして少しやらせる。不思議なことにビッグはディナーはほとんど食べないが食味はよくたべる。

最近のPOOHは野菜ではストリングビーンがすき。ブロッコリーも食べてくれる。ほうれん草はまだ食べてくれない。ポテトもだめ。チェリートマトはたべるがトマトはだめ。肉類ではもっぱら鶏肉。ミートボール(豚ひき肉)も少したべるようになった。魚は全然だめ。ターキーはたまに食べる。ピザはチーズだけのピザならよく食べる。パスタにはトマトソースしかだめ。ご飯は前から好き。海苔が大好き。ふりかけも好き。フルーツではブルーベリー、ネクター、チェリー、グレープ類などがすき。昔イチゴがすきだったくせに最近たべない。牛乳をよく飲む。アイスクリームはバニラしたべない。一時ソーセージが好きだったが最近たべない。ベーコンが大好き。サンドイッチはジェリーサンドイッチ。(ピーナツバターなし)チョコレートチップクッキーは好きだがビッグほど食べらない。

ビッグはようやくトマトをたべるようになった。チェリートマトを半分に切ってあげると食べる。(POOHは半分にきるとたべないのでそのまま)ブロッコリーも気がむくとそのままゆでたのを何もなしで食べる。唯一の野菜だったニンジンもたまに食べる。しかしそれ以外の野菜は全然だめ。ヨーグルトが好き。イチゴとネクターがすき。スイカも好き。メロンもたべる。肉類はチキンナゲットか、たまにローストチキンのみ。ターキーは焼きたてだと少したべる。ベーコンはPOOHほどすきじゃないが少したべる。ピザは嫌い。そのかわりチーズツイスト(ピザ生地をツイストしオリーブオイルとてパーメジャンチーズをぶっかけてオーブンで焼いたもの)はよく食べる。このチーズツイストはわたしの発明。パスタはオリーブオイルでガーリックといためて後でパーメジャンチーズをぶっ掛けたのがすき。トマトソースは嫌い。サンドイッチはヌテラだけ。ヌテラで顔をヘイゼルナッツだらけになって食べる。チョコホリック。チョコレートチップクッキー、チョコレートケーキ、チョコレートアイスクリームはチビのくせに大量に食べる。ご飯はすきでない。そのかわり「うどん」がすき。『うどん』を「スパゲッティ」と呼ぶ。うどんの汁も残さずたべるが、素うどんのみ。何かはいってると取り除く。ねぎなどが入っていると「このサラダが嫌だ」といって指でとりのぞいてわたしの皿にのせる。

これだけ書くと二人とも前よりもすこし食べれるようになった気がする。ふたりとも靴を勝手に履いてくれるようになった。POOHはジップできるようになった(ジッパーをあげること)。それでいて行動範囲がひろがるので監視しなければならないのがつらいところ。昔のように近所のほかのこどもたちと遊ばせて、親の監視なしというわけにいかない。わたしが子供のころは勝手に公園に自分でいったりしたものだ。そういうことがさせられないのが残念だ。
テーマ:アメリカ日常
ジャンル:日記
コメント
全く、これからのアメリカと世界はどうなるんでしょうね?私の感覚ではアメリカは次なるローマ帝国ですが、ママベアさんが書いているイースター・アイランド化も可能かもしれません。政治家につきもののこれから始まるpointing fingersの責め合いでオバマさんがしっかり戦わないともう彼の来年の再当選は終わったと考えて間違いない気がします。まさにミドルクラスの破壊と同じです…

息子君達、しっかり食べてくれてますね~。子供だから好き嫌いがない方が異様だと思えるからPOOH君もビッグ君もしっかり成長してくれてるでしょう。
でも現代っ子は本当に放たらかして自由に遊ばせられないのが親にとっては残念だし、あまりに過保護になってちょっと可哀想ですよね。私達の時代はよかったな~、と思う事もしばしばです。
2011/08/08(Mon) 11:56 | URL | KM mama | 【編集
どこの国もお金持ちが優遇されていますね。使い切れないから、少しは国のために使ってくれてもいいのにと思ってしまいますがね・・・・。
アメリカもヨーロッパも先を考えると暗くなるニュースばかりで、嫌になりますね。かといって、日本のニュースも暗い・・・・。
いつになったら光が見えてくるのでしょうかね。

子供達は本当に成長が早いですが、毎日一緒にいると、あまり感じなかったりしますね。
我が家は何でも一人でやりたくて、最近はトイレの後にビデを使いトイレが水浸しになります・・・・。かと思うと、少しよごれたからと、洗面所で顔を洗いまたビショビショ。
何枚あっても洋服が足りない毎日ですが、こんな日々が懐かしく思える日がくるのでしょうね。
2011/08/09(Tue) 01:23 | URL | caianina | 【編集
KMママさん
数々のアーティクルによると、アメリカのミドルクラスの崩壊は1980年からはじまったらしいです。(レーガン政権下で)もうここまで来ると後をひかないというか。アメリカの消費者がいなくなって経済がもっと崩壊したら利己主義のリパブリカンも納得いくのでしょうかね。ここまで利己主義で馬鹿なやつには開いた口がふさがらないですね。。オバマも言いなりになってばっかりで幻滅。。でも言いなりになっていなかったらクリントンのときのようにセックススキャンダルで追い出すでしょうね。そこがオバマのつらいところかな。利己主義で意地悪なリパブリカンのやり方は読めています。

書き上げていってたらちょっと食事の仕方がましになっているかなぁ。。と思いました。ちょっとでも味が変わると口をしない二人なのでまだ厄介です。でもそのうち、バキュームのようにたべはじめるかもしれませんね。うちの兄はティーンエイジのときなんでもたべていました。

私たちの時代はよかったですよね。わたしなんか一人でいろんなところに行ってました。今から考えると怖いくらい。。。今は近所の悪がきが集まって遊べないのが残念です。
2011/08/09(Tue) 04:45 | URL | ママベア | 【編集
caianinaさん
イタリアはディフォルトになるんでしょうか?ベラスコーニの長年の政権のせいでイタリアの経済状態はどうなっているんでしょうか?気になります。

あっちゃんは女の子だから何でも自分でやってくれるからいいですよ。トイレが水浸しというところはうちもしょっちゅうおこっていますけどね。オモチャがよごれたからといって水浸しとか。。一緒です!(涙)
2011/08/09(Tue) 05:04 | URL | ママベア | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。