上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
わたしがまだ幼稚園に行く前、団地にすんでいた。その団地のまえには広場があり奥をいくとただの野原。その野原にはツクシがたくさん生えていた。たしか母がいないとき(弟の出産かなにかでいなかった)、父はわたしと姉と兄を連れてツクシがりにでかけ、山ほどツクシをとったのを覚えている。

tukusi12.jpg

そのツクシを料理するといって変な味付けにして「どうだ?」と私たちに食べさせようとした父。まずかった。自分の変な料理を「うまい」といって一人で彼は食べていた気がする。

そうめんが好きな父。母がいないと変なソーメン料理がでる。そうめんもそばも父の料理のせいであまり好きでなかった私。それでも素麺をみると父が重なる。

そんな父も前立腺癌で今治療を受けている。『昭和天皇と同じ治療を受けている』とでかい声でいう父。自慢しているような気もうける。

この間電話したとき父がでてビッグと話をさせるとビッグが「ハローグランパ、アイム ビッグ」といっているのに『ハローハロー、アイム グランパ」の繰り返し。その声もでかい。続きの英語がでないのが悲しいやら滑稽やらで。。こどもには「日本語ではなしてもいいよ」といっているのに。

今日は父の日。いつもながらの日本の老舗からのお菓子を送った。この間母から送ってきた写真ではがん治療のせいか顔が丸くなった感じ。顔色も悪かった。なんとか二人とも長生きしてほしい。『親が元気だから好き勝手なこと出来るのよ』と母のいつもの口癖が身しみるこのごろだ。
テーマ:日々のつれづれ
ジャンル:日記
コメント
両親には長生きしてほしいですよね。
お父様、気丈に治療にのぞまれているのですね。

今は前立腺がんは、治療が改良されて、良くなる方が多いようですが、治療中は、ものすごく辛いだろうし、周囲の方も大変でしょうね。

うちの父は、料理なんてひとつも作れませんよ!
そうめんやつくしの煮物なんて、すごいです!
2011/06/20(Mon) 16:42 | URL | サラ | 【編集
父の日でしたね~。私は今年も父と連絡を取れずのままでした。(涙)
うちの父も声がデカイです。ボソボソ話すより男の人はその方が威厳があっていい感じだと私は思ってます。

つくしなんて見たの何十年振りだったのでとても新鮮な画像でした。
お父様、治療は続いてもこれから長生きして欲しいですね。私達もとうとう親の寿命なんかを本格的に考える年齢になったかと思うと気は若いつもりでも年を取ったな~と痛感している私です。
2011/06/20(Mon) 22:48 | URL | KM mama | 【編集
サラさん
前立腺癌の治療をして長くなります。悪くもならず減りもせずで一定状態を保っているとのことでした。
ホルモン治療なので放射線よりはいいかとおもうんですが。。

素麺もつくしも食べられるものじゃなかったです。自分でも笑って『まずいな』というときもありましたし(笑)。
2011/06/22(Wed) 01:58 | URL | ママベア | 【編集
KMママさん
うちの父の声ガでカイのは威厳があるのではなく、耳が遠いからでは。。と思っています。たまにトンチンカンなことをでかい声でいわれると「やめて~」という気持ちになるんですが。。。

うちの父はホルモン治療で長期治療のようです。長生きしてくれるとこっちも安心して生活できるんですけどね。長生きしても元気で長生きの意味で。。病気になったりしたら、姉に負担が行くと思うのでそれも考え物です。
2011/06/22(Wed) 02:12 | URL | ママベア | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。