上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
震災中からもっと使うようになったツィッターで糸井重里のツイッターを知った。糸井重里といえば日本にまだ住んでいるときにテレビでコメンターに出ていたコピーライター。糸井重里といえば林真理子。この二人のセットで私の脳は記憶している。

『ああ、あのひとまだいるんだ』との気持ちでグーグルしてウィキしてみる。女優の樋口加奈子と結婚したのも知らなかった。で、彼のツィッターから彼のブログ(というか彼の発信メディア)をみつける。『ほぼ日刊イトイ』。毎日ではないが『ほぼ』毎日更新しているみたいだ。この人、コピーライターだけあって言葉を遊んでいるというか、どうでもいいことにこだわっているようでそれでいて文章がおもしろい。それで疲れたときにイトイさんのブログを覗くとほっとする。どちらかというと日刊というより学校新聞のようでカフェ糸井のようで。。その辺の微妙な感じがよいのだ。

イトイさんはインタビューをたくさんしている。たまにツィッターで昔のインタビューのリンクがあると読んでしまう。そこに忘れていた日本のセレブ(というか有名なひと)たちの名前がでてくるたびにわたしはウィキでその人を調べる。ウィキのリンクからどんどん飛んで全然違うひとをよんでいたりする。

そんな暇的な行動で知った以外な事実。結構気にいっていた名優やおもしろかったセレブが知らない間に死んでいた。その中でも緒方拳はちょっとショックだった。以下の人たちは以外に早く死んでいってしまったひとたち。

忌野清志郎 (変な奴で気になる存在だったのに。。残念)
緒形拳 (この名優はおしい)
長門裕之(このひとがそんなに歳をとったとはおもっていなかった)

知らなかったけどどっかで偶然知った消しゴム版画作家『ナンシー関』。このひともかなり前に死んでいる。グーグルで写真をみるとかなり太ったひと。心不全で39歳で亡くなったのもそのせいかもしれない。かなり辛口らしく日本にいてたら彼女の辛らつな言葉をインジョイしていたのになぁ。。

ほぼ日刊には伊丹十三の話もあっておもしろい。この人が出ていた『家族ゲーム』で『今日の卵はチュウチュウできないじゃないか』といっていたのがまだ印象に残っている。この映画、伊丹さんが作ったと思っていたが森田芳光
だった。伊丹さんも突然いなくなった惜しい人のひとり。

関係ないが今日ビッグが「僕の誕生日よかった。。チョコレートケーキも大好き。」と朝起きていきなり言っていたので少し嬉しかった。




テーマ:日々のつれづれ
ジャンル:日記
コメント
私も、たまにネットサーフィンで、日本にいたら、自然と入ってきたであろう芸能情報を収集して、楽しんだりしています。

このブログ、おもしろそうですね!
チラッと開いてみましたが、後でゆっくり読んでみます。
2011/06/20(Mon) 16:43 | URL | サラ | 【編集
名前があがっていた芸能人、皆聞いたような名前だったけど思い出せなくて全員グーグルして分りました。まだ若いのに他界した方が少なくなくて残念です。懐かしいような、妙な気がしました。
私の世界では日本の芸能界といえば“タモリ”しか頭に浮かばないからもうどうしようもない段階です…
2011/06/20(Mon) 22:53 | URL | KM mama | 【編集
サラさん
わたしはネットで偶然知る芸能情報でたまに楽しんでいます。気がつくと死んでいるですよね。人間の寿命って短いですよね。

この糸井さんのブログ、独り言みたいでいいですよ。そのうえインタビューみたいな雑誌的なこともあり。歳をとって和尚さんみたいなこともいっていることもあります。
2011/06/22(Wed) 02:00 | URL | ママベア | 【編集
KMママさん
わたしも偶然、「あ、この人いたな」でグーグルするんですよ。漢字が分からなくてもグーグル助けてくれますから。タモリか、なつかしいなぁ。あのひと、まだ番組もっているんでしょうかね?
2011/06/22(Wed) 02:14 | URL | ママベア | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。