上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
疲れた。疲れた。仕事は今とっても難しいだけでなく自分のキャパをこえているような気がする。落ち込みそう。ここまでくると「レイオフするなら勝手にしろ」って気持ちになる。。されると困るけど。トンネルから光がみえるのを待っている状態。

この忙しいなか先週POOHの友達のバースデーパーティにいってきた。今回も前とおなじジムナスティックをかりた場所。前の主催者がいろいろ手伝っていたのでそこに通っているか、この間いって気にいったのでBパーティをやることにしたのだろう。

ビッグはまた最初は参加せず20分ほど旦那の膝の上にすわっていた。あとからターザンのようにロープにつかまれる遊びにはまっていた。ビッグは本当にサルのようだ。4歳になったらサル技がつかえることさせてあげようと思っている。POOHは本当にウィンプ(ひ弱)。それでもめげないでいろいろなものにチャレンジしていた。

さてパーティのやり方は同じ。最初にこのジムであそばせてジムのお姉さんとお兄さんが空中スウィング(ぶらんこ)を子供にやらせてくれる。そのあと自由時間でカップケーキタイム。そのあとはピエナッタ。このピエナッタは一人づつ紐をひっぱってペエナッタがあくタイプ。棒で殴るタイプではなかった。そして最後にお土産がもらえる。

ピエナッタではほかの子供たちはめざとくピエナッタが割れた途端お菓子をはいつくばって取っているのだがPOOHは今回かろうじてそれに混じって2,3個とったくらい。ビッグにいたっては傍観者。(それでいてビッグはあとでPOOHが取ったものをほしがる)こんな消極的でわが子は大丈夫かと不安になる。

この「バースデーパーティのお土産」はプラスティックジャンクとジャンクフードがはいっている。すぐ壊れる小さいガラクタ。それでも子供たちが喜ぶならいいかと思いながら複雑な気持ちで壊れるガラクタを少しずつごみ箱にすてている。今回はたべさせたことがないチューインガムまではいっていて(それも長いぐるぐるまいたもの残念がならそれは捨ててしまった。

それでもバースデーパーティは楽しいらしくPOOHは「次は誰それの誕生日だ」といってくる。これからは招待されれば行くしかないかと腹をくくっている。


テーマ:ママのひとりごと。
ジャンル:育児
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。