上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あっという間に新年になってしまった。サンクスギビングがくるとあっという間だ。サンクスギビングでターキーなどをたべクリスマスは似たようなものをたべ、新年があける。去年のサンクスギビングは11月の終わりでクリスマスツリーをだしたのはその後。人工のツリーはやっぱりいい。今年で3回目だがまだ壊れていない。本物の木で60ドルくらいだったら小さい木しか買えないし。

言いたいことがあったのだが日がたつにつれてどうでもよくなっていく。去年のクリスマス前、ビッグのクラスのフィールドとリップで半強制的に参加させられへとへとになって帰ってきたことや。小学校一年生なのに女の子の中には派閥みたいのがあって親がまたそれを増長しているように見られたことなど。。半強制的に参加しながらいろいろ見れてよかった。

うちは隣の家の男の子がビッグと同じクラスなのだが、隣の家の女の子(ビッグより上でPOOHと同じクラス)のお尻をビッグが蹴ったという理由でビッグと男の子は外で遊べない。クラスだけの中になっている。しかもこの二人は親友のように仲がいいのに。この親、4人の子供の母親のせいなのか知らないが、同意できないビッグへの仕打ちに腹がたつので最近は挨拶もしない。目をあわせないようにしている。

3軒となりの家の子供たちとはビッグもPOOHも仲良くしてもらっているので幸いだが。いろんな隣人がいるものだ。うちの母が隣の家のおばさんに腹をたていたのを思い出す。日本にいてもアメリカにいても同じ。
スポンサーサイト
テーマ:ママのひとりごと。
ジャンル:育児
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。