上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あっという間のサンクスギビングだった。今年はターキーを一日前にBRINEにつけたうえ、PROBEサーモメーターまでつかって161度(F)まで待って焼いてみたが味はあったがやはりドライ。ターキーの丸焼きはむずかしい。マッシュポテトはよかった。INA GARTENのスピナッチグラタンをトライしてみたがこれもよかった。クランベリーソースは超ベイシックにやってみたが自分ではよかったとおもうが子供には不人気。グレービーはTYLER FLORENCEのレシピにそってつくったらこれは今まで最高。デザートはフレンチのチョコレートケーキと日本のかぼちゃケーキ。どちらもよくできた。

レシピを考えるのに半日、レシピの作り順番を考えてどれも冷めないのようにつくるのも考える。シェフになった気分だった。これで3,4回目くらいサンクスギビングに挑戦したが今回が一番WELLコーデュネートされた。

子供たちは。。。というと。POOHはグレービーが気にいってそれをつけてターキーとマッシュポテトをたべた。ブラッセルスプラツはどう料理しても苦味のある味でそれでもPOOHは食べてたが(一個だけ)。スピナッチグラタンは子供には不評でも大人には好評(といっても夫とわたしだけだけど)。

ビッグはターキーのストリップを2,3枚たべただけ。そのあとチョコレートケーキを平らげた。今回のチョコレートケーキは上が固くクリスピーで中がやわらかい。かなり上出来だったせいか、POOHもビッグもかなりでかいピースを平らげた。

大人とはいうと日本のかぼちゃのケーキ。これがうまい。甘すぎなくちょうどよかった。中身がチーズケーキのよう。

前日にクランベリーソースをつくり、ターキーの下味つくり。朝からケーキを二つ焼いて昼からターキーをやきながら3品(スピナッチグラタン、ブラッセルスプラウツ、マッシュポテト、グレービーをつくった。汗をかきながら作った私。

その翌日クリスマスツリーを飾る。人口ツリーは正解だった。出しやすく、でかいし、散らからない。かなり高い木なので見栄栄えがする。そのあとブラックフライデーでクリスマスのプレゼントをオンラインで買う。アマゾンとレゴで済ませた。結局レゴから直接買うほうが安いことに気がついた。品によってはかなり高くしているのでレゴとコンペアして買うべきだと一人で納得。

ターゲット(オンライン)で子供用のパンツを買いまくる(穴があいてまとものがなかったので。そのあとユニクロにいってかなりtemptingだったが5つ買ったあとキャンセルした。理由は別になくてもOKだから。


結局すべて子供に金をつかいはたしてるなと実感。ブラックフライデーだからといってもそんなに安くない。あとまだできてないのが恒例のカレンダー。カレンダーを自分の写真で作る分。うちの親に誕生日(POOHとビッグ)をリマインドするのに便利だからつかっていたが恒例になってしまった。クリスマスカードは10枚だけつくり、ソーシャルMEDIAでつながっていない老人と友達におくる。

姉がFBとLINEでつながるようになって楽になった。一番なかのよかった友達(中学時代、高校時代)にかぎってFBをしないのでカードを送っている。そんなものだと思う。職場でなかよくなったドイツ人ともつながらない。彼女もFBをしない主義なのだ。同窓会とおなじで会いたいひとにはなかなかつながらないものだ。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。