上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どうも理解できない商売のやりかた。うちの近所の馬鹿ドラッグストア。

今日、久しぶりにアイロンしていたらビッグが横にやってきて「さわったらダメ」といったら「OK」といいつつ、人差し指でさわって火傷した。火傷の手当ての方法をグーグルしたら水で5分間、火傷の部分につけてそのあとBURNジェルかALOEベラのジェルをつけると書いてあった。

BURNジェルを買いに行きに近所の小さいドラッグストアを行くと「BURNジェルはない」という。「xストリードのウォールグリーンに行けば売っている」という。そこまで行きたくないから、この近所のSHACKドラッグストアにきているんだろうが!といいたかったが黙って仕方なく「アロエジェル」を買った。

先日もうちの猫が吐いてこまったときにPEPCID ACという薬を買いに行ったらと例のドラッグストアに行けば「その薬はきれている、OK?SEE,OK?」と馬鹿みたいに叫ぶ。あほか、こいつら?肝心のほしい薬が手にはいらないこのドラッグストア。いい加減にしてくれ。

というわけで絶対にあるタイプの薬がほしいときは車を飛ばしてウォールグリーンかでかいドラッグストアにいかなければならないのがうっとおしい。

母に久しぶりに電話して被災地にはもう食料が届いているのかきいたら「届いているところと届いてないところがあるのよ」といっていた。「届けないところにはヘリコプターで食料落とせないの?」というと、「法律で禁止されているみたなの」との返事。この非常事態に異例としてなんで許可しないのか不思議。やっぱり今の首相ってほかのひとたちがいっているみたいに無能なのかしらと疑ってしまう。

レイオフでも会社のアドミンアシスタント(引越しの手配とかパーティの斡旋するひとたち)だけ絶対居座って才能の高い人たちをレイオフの対象にしたりする。

グリーンカードでも英語を話せなくて仕事もできない奴にかぎってグリーンカードを簡単に得る。

世の中矛盾だらけでいやになっているときに風邪ですっかりやられてしまった。今週でラッキーだったのは偶然みつけたガラージセールでかったオモチャがすごくPOOHとビッグに受けている。LEAP FROGの本とSILLY6PINSというボーリングゲーム。子供たちが喜んでいるだけいいか。。。トンネルから見える光は今週は「TOY」だった。
スポンサーサイト
テーマ:ママのひとりごと。
ジャンル:育児
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。