上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年もサンクスギヴィングのディナーに挑戦。出来はAマイナスといったところ。今までで一番の出来だった。すべて手作り。なんとクランベリーソースまで手作り。でもこれが一番簡単だった。

DSC02350_small-fb2.jpg

おお、ディナーロールまでつくってしまった。これが一日おいてもまだおいしい。ターキーは家族四人なのでフルブレストを買った。一番の失敗作がブレッドスタッフィング。これは何回挑戦してもうまくいかない。というわけで来年はパイか何かに変えるつもり。グレービーもなかなか、よかった。

POOHとビッグのご要望でつくったイチゴのショートケーキ。普通はパンプキンパイといったところだがうちの旦那は大嫌いなのでイチゴショートケーキに変更。

二人のたってもご要望でキティちゃんのキャンドルを。。。といってもディナー用のキャンドルも消したいと、キャンドルはすべて消したがって困った。あんなに要望していたくせにビッグは『イチゴがのっかているのが嫌だ』といってあまり食べず。POOHもひとくち、ふたくち食べた程度だった。味としてはチョコレートケーキのほうがいい。ひつこいアメリカの味になれているので味が物足らない。

DSC02359_small-fb.jpg

次の課題としてはテーブルセッティングにもっと凝ること。いつも忙しくて教訓を忘れていた。クリスマスには凝ってみよう(去年のクリスマスのときに感じていたのに)。4時間半ほどかけてすべて出来上がり。食べたのはたったの20分くらい。そのうち、二人のチビがたべたのはターキーをすこしくらいかな。(興奮していた二人だがあまり食べず)

食べるときにすべて熱いようにシェフなみに気を使った。でも料理するのはセラピー効果があってよし。暇があったら職人のシェフに習って料理の基本をならいたい。基本さえ習えばもっと簡単につくれるのなぁと。。いつもSIGH。料理をしていていつも思い出すのがこの映画。Babette's Feast。だいぶ前にみたのだがデンマークの田舎でフレンチの女が料理に腕をふるい村人をうならせる、シンプルな映画。

できれば父と母、姉に参加してもらいたかったなぁ。来年は誰かを呼ぼうと思う。
スポンサーサイト
テーマ:ママのひとりごと。
ジャンル:育児
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。